gacco

無料で学べる大学講座というオンラインサイトで統計学を勉強した。
http://gacco.org/

何をキッカケにこのサイト・講座を見つけたのか覚えていないが、なかなか真面目な講義内容が受講できる。どういう収益構造になっているのかは不明だ。

本サービスは、JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)および FLIT(反転学習社会連携講座)と連携して推進しているgaccoプロジェクトにより、ドコモgacco社が提供しているものです。
gaccoプロジェクトは、オープンなオンライン教育環境の実現に必要な本格的な基盤サービスの提供を通じて、 受講生にとって付加価値が高い新たな学習モデルを開発することを目指しています

講義は

  • 社会人のためのデータサイエンス入門
  • 社会人のためのデータサイエンス演習
  • 統計学Ⅰ:データ分析の基礎

を受けた。若干内容がかぶっていたが復習みたいな反復になったのでそれほど苦にはなっていない。雰囲気としては大学の共通基本科目の講義がこんなんだったかなぁという感じ。

一つの講義ビデオが5分から15分なのでちょっとずつ学ぶのには良さそう。ただ短い動画で一瞬で終わってしまうので自分なりに復習しないと身につかない。まぁ大学の基礎講義なんてみんなそんなもんだが。

今回の目的としてはこれらの講義からデータサイエンスの基礎を学ぶ目的があった。最近、機械学習などのソフトウェアが進化して専門的な知識がなくても手が届くようになってきている。一方でそういったソフトウェアを使っても、どうも専門的に詳しくなっているというより、単にアプリケーションの使い方を学んでいるだけな気がしてきたので基礎を固めたくなった。

講義の内容からさらに興味を持って以下の本を読んで勉強したりした。

これをキッカケに統計学検定を受けてみるのも良いかもしれない。復習としてよさそうなら受けるかもしれないが、面倒なので受けないかもしれない。講義の内容的には2級くらいまでいけそうらしいが。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。