Pebble Time Round 2日目の感想

1日目に続きPebble Time Round 2日目の感想。

  • Watchface変えた
  • バッテリー切れた
  • 謎の通知に惑わされる
  • Pebble Time Steelの返金へ

Pebble Time Round and Pebble Time Steel

Watchface

TH3というWatchfaceがよりシンプル。設定で色などを変えられカスタマイズ性が高い。

バッテリー

夜で20%の通知が来た。Pebbleはバッテリーが残り20%、10%になったら通知がくる。2日しか持たないと知っていたのに、実際に切れると思ったよりショック。充電は速いから特に困らないけど。

切れるとこんなに早く切れるのか・・・とショックなので毎日充電した方がよいだろうか。

謎の通知

通知が来たのでPebbleを確認。何も通知は来ていない、というピンポンダッシュのような状態に何度も遭遇。スマホを見ても特に通知がないので、まだFirmwareが不安定なのかと疑っていた。

原因はTH3 Watchfaceのバイブレーション機能の予感。デフォルトの設定でBluetoothの切断でバイブレーションするようになっていた。他にも時間ごとにバイブレーションする機能もあるようだ。取り急ぎ、一通りオフにして様子を見る。

Pebble Time Steel

Pebble Time SteelのBackerということで$50安くPebble Time Roundを手に入れた。さらに気に入らない片方を返品することができる。何か連絡がくるのかなぁと調べ見ると自分から返品を申し出ないといけないようだ。

詳しくはTime Round Exchangeに書いてあった。

$249のPebble Time Roundが$50安く買えたので残りの$199が返金される。返品はバンドも全部返さないといけない。郵送費はこちら持ち。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。