Pebbleその後

PebbleのForumの通知が送られてくるのでその後の動向はどうなっているのか読んでみた。

2016/12/14 First Steps Forward with Fitbit

開発者ブログで公開された記事。

とりあえずFitbitはPebbleのエコシステムは2017年はサポートする。Pebbleアプリ開発者は作成したり更新していいとのこと。まぁそう言われてもまったくやる気は起きないのだが・・・あと開発者向けのブログなので壊れたPebbleを修理してくれるなどのPebbleユーザ向けのサポートについては書いていない。

その後の方向性としてはCloudに依存しなくて済むようにMobile appを更新する。Pebble HealthはCloudに依存していないので使い続けられるだろう。とのこと。

Rebble

First Steps Forward with Fitbitの記事でも紹介されているコミニティ。Pebbleのエコシステムを置き換えようとしている。

Gadgetbridge

First Steps Forward with Fitbitのコメントで紹介されているAndroidアプリ。Pebbleと連携できる模様。

2016/12/22 Pebble.js – Pebble Package Edition!

開発者ブログで公開された記事。Pebble.jsがPebble Packageになりました。今更?

Pebble PackageはPebbleの共有ライブラリを管理するエコシステム。このタイミングでpacakge化されたのはよくわからないがもともとPebble.jsはGitHubでソースが公開されていたのであまり延命の話には関係ないように思える。

その他

Forum見てると「動かない、Pebbleはサポートを止めたのか?」「え?俺の環境では動くけど?」のような混乱が見受けられる。何かが動かないとすぐにサービスを止められたのか?と疑念を抱かれるのは辛いだろうが仕方がない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。