PS4本格プレイ

龍が如く0が届いたのでPS4で本格的に遊び始めた。率直にいってよく出来ている。

コントローラ

R2,L2が押しやすくなったと感じる。ボタンが押しやすいというよりかはグリップが手に馴染む感じといった方が正しいか。

反面、中央にタッチパッドが来たせいでStartボタンにあたるOptionボタンが押しづらくなった。慣れていない面もあるだろうけど龍が如くのバトルシーンで回復しないといけないのにメニューがすぐに出せずにパニックになりかける。

P4版の龍が如く0ではタッチパッドがマップ確認になっているけどその呼び出し方にもまだ慣れてない。ついついメニューからマップを出そうとしてしまう。タッチパッドを活かし切れないゲームに取ってはちょっとつらい感じ。慣れで解決することを信じよう。

プレイ動画録画

PS4ではデフォルトでは15分間、常にプレイ動画を録り続けているという話だったけど使い方が全然良くわからなかった。

龍が如く0ではどうやら常に録画禁止区間に設定されているようだ。Shareボタンを2度押しするとその位置を開始視点として動画を保存できるらしいのでそれを試してみたところ、ムービーシーンとかは仕方ないかなと思っていたけどバトルシーンでも録画禁止区間と表示されてしまった。残念。

ロードが速い

PS4を買ってよかったと思える最大の利点。

PS3の時にグランツーリスモや龍が如くを買ってきて、さぁやろうと思うとまずインストールが必要と言われて出鼻をくじかれる。インストールが終わったからと言ってディスクが不要になるわけでもなくガリガリ読んでいる。恐らくシステム部分だけインストールしてそれ以外のデータはディスクから読んでいるのだと思う。

ダウンロード販売を買えば全てインストールできるのだがPlayStation Storeが定価過ぎて買うのを躊躇してしまう。今回も結局Amazonでディスク版を買った。で、PS4もインストールが必要なのだろうと身構えていたが、インストール不要でゲームを始めることができ、ロードもしているようだがものすごい短いし、音も気にならない。

過去のPS3の龍が如くシリーズでは店に入ったり、バトルシーンの切り替わりで3Dのレンダリングが変わるせいか毎回ロードで待たされるのだがPS4の龍が如く0ではその間隔が気にならないレベルにまでスムーズに切り替わるようになった。

PlayStation4になってPlayStationから始まったディスクを読んで待たされる悪い風習からついに解き放たれた。しかし、これが当たり前なのだと思いたい。ユーザも開発者ももうPS3からPS4に移行しよう。グランツーリスモでもレースにエントリーして始まるまですごい待たされるがPS4になれば改善されると期待。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。