Hadoop Conference Japan 2014

Hadoopの知識は0.21で情報が止まっていて、惰性で動かしているだけなのでいい加減情報をアップデートしなくてはとHadoop Conference Japan 2014に参加。

Hadoop Conference Japan 2014

1300人近い登録者があったとのこと、でも参加したセッションで席が見つからないくらい混んでるものはなかった。キーノート以外で聞いたセッション。

  • リクルート式Hadoopの使い方 3rd Edition 石川 信行(リクルートテクノロジーズ)
  • Twitterデータ提供サービスにおけるHadoopの活用事例 佐藤 勇一郎、関 堅吾(NTTデータ)
  • Taming YARN: how can we tune it? 小沢 健史 (NTT)
  • ライトニングトーク
  • Evolution of Impala – Hadoop 上の高速SQLエンジン、最新情報 嶋内 翔(Cloudera)
  • 並列SQLエンジンPresto – 大規模データセットを高速にグラフ化する方法 古橋 貞之(Treasure Data)

Sparkの話聞くかどうかで悩んだけど、ライトニングトークの方がいろんな情報を取得できると思って諦めた。Ustream中継されていたようなのであとで見れるか調べてみよう。Evernoteでとったメモは以下。

そういえばYARNのセッションでスピーカーの方が「Hadoop徹底入門」のYARNのとこ書きましたーとか言ってて「え?」って思って調べてみたら第2版があるようだ。本も2011年頃買ったきりなので新しい本でも読むか、でも2013年7月だからさすがにSparkの章はない。

約2年酷使している2012 MidなRetina MacBook Proだけどなんとか全セッションバッテリー耐えた。WIFIオフにしてディスプレイの輝度下げてアプリ落としまくってEvernoteでメモ書き。最後のセッション終わったときに残りバッテリーは5%だった。OS X Yosemite出るまで今のモデルで頑張る。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。