Microsoft CDNが遅いのでAmazonJS 0.7.1をリリース

WordPressプラグインのAmazonJSでなかなか商品が表示されないことがあった。

このプラグインではjquery.tmplを使ってJavascriptで表示を更新している。jquery.tmplはMicrosoftのCDNにあるもの( http://ajax.microsoft.com/ajax/jquery.templates/beta1/jquery.tmpl.min.js )を使っていたんだけどajax.microsoft.comのレスポンスがなかなか返ってこずローディングしたまま表示が更新されないことがあった。

jquery.tmplは2011年ごろbeta版が登場したけど、その後更新されていないのでもう1.0正式版になることはないと思っている。今じゃunderscoreのテンプレートとかでJST使うとかだろうし。jquery.tmplから乗り換えたいけど互換性がなくなるし、面倒だしで使い続けているけどそのうち最新のjQueryと互換がなくなる恐れがあるので、そのときはjquery.tmplに手を加えないといけないんだろうなーとなんとなく思っていて、その2つの理由から今回のバージョン0.7.1からjquery.tmplをAmazonJS内に同梱することにしました。まぁさすがに他プラグインとjquery.tmplの利用が衝突することは無いだろう、多分。

その他AmazonJS 0.7.1では細々とした修正をしています。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。