Twitterと向き合う

しばらくTwitterを使っていなかった。更新もほとんどしていないし、見てもいない。原因はサッカー。

ブラジルワールドカップの試合結果を知りたくなくてTwitterやらニュースサイトを見ないことにしていた。日本戦以外の結果をツイートする人は多くないだろうからそこまで遮断する必要があったのかは微妙なところではあるもののTwitterが公式にワールドカップのプロモーション流してくるからちょっと危険を感じていた。

4年前はここまでした覚えはないので4年間でSNSの利用が大きく増えたのか、あるいはただの時差の問題なのか。今回のブラジルワールドカップの中継は25:00からなのでさすがにライブで多くの試合をチェックするのは辛いのである。

それはさておき数週間Twitter使わなくても不便を感じなかった。もともとライコネンみたいなLeave me alone. I know what to do.気質なのでSNS的な使い方はしなくても大丈夫。何か重要な情報を見逃している恐れもあるけれど「知らないこと」を知らないのでデメリットを感じていない状態。使ったら使ったで無駄に時間を費やしてしまうデメリットもあるし、Twitter続けるべきかどうか悩んでいる次第。

最近ブログも役に立たない日記系の更新が増えてブログ投稿時のTwitter同時投稿のチェックを外すことが多くなっていたので一旦JetPackプラグインのSNS共有機能を停止することにした。

Twitterも惰性で使い続けるのか、何か意図を持って使うかはっきりした方がいいのかなと考えている。情報の取得だけならツイートのURLや先のページの内容を解析して、Twitterタイムラインから俺だけのRSSフィードつくるウェブサービスを作るってもありかなー。そんなことを考えてるうちに便利なウェブサービスを作れる気がしてきたので考えてみる。
(作るとは言っていない( ̄ー ̄))

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。