Sketch3を買ってみた

Sketch3を購入した。

調べたらSketch2を購入したことがあったようだ。確か、Adobe Fireworksの開発が終了した時に代替ソフトウェアとしてSketchを選択してみたものの、学習コストをなかなか掛けられず結局Fireworksに舞い戻ったのだった。

3月にあったSwiftカンファレンスでSketch3のライブデザインのセッションがあって、それから気になっていたので購入を検討した。ちなみに自分の書いたセッションのメモを読んでみたが以下のようなことしか残していなかった。

17:00-17:25 ライブデザイニング
Maxim Cramer @mennenia

アプリアイコンやスクリーンショットの作り方。
Sketchというアプリを使う。
Shiftを使うと正方形や平行線が書ける

メールを探すとSketch 2は$49で買ったようだった。その後、Sketch 3は$79になって$99になって徐々に値上がりしている。それでもAdobeのデザインソフトに比べるとまだ安いのだけどSketch 2から比べると高い。しかもサイトを見てもアップグレード価格などが見当たらない。でも、ダメ元でSketch 2の購入番号をメールで送ってSketch 2持ってるのだけどSketch 3を安く買うオプションはないだろうかと聞いてみたら50%オフのクーポンをもらうことができたので半額で購入できた。聞いてみるものだ。

割引クーポン対応しているサイトは相談すると気前よく値引きに対応してくれる印象がある。もちろん、自分が過去バージョンのユーザであるからだろうけども。

しかしながら、今回もFireworksがまだ最新のMacで不自由なく使えているのでなかなか学習が進まない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。