2013年

2013年はブログのあり方にいろいろ試行錯誤する毎日だった。世間でもSNSが流行ったり、Google Readerが終了したり、ブログ10周年記念があったり揺れている感もあるが。

まず今年に入ってからSNSに力を割かないことにした。結局SNSは周囲の人間にどう思われるかに終始する。他人がどうこうの前に自分自身にフォーカスしたほうが良いと思いブログに立ち返ろうとした。また今年からプログラミング情報はブログではなくQiitaに書くことにした。これも役に立つエントリーを書こうとするとやはり読者ありきに終始してしまうからであった。

そしてブログとは関係ないが夏頃にFacebook乗っ取り騒ぎがあってアカウント持っていても良いことないと思ったのでFacebookとGoogle+のアカウントを削除した。ちょうどそのころブロガーサミット2013もあったが個人的にはあまり盛り上がるものがなかったし行かなかった。自分がブログに何を書くかが重要なだけでブログ論を他人と共有する気があまり起こらなかった。

試行錯誤しつつ最近は日記でいいんじゃないかと思うようになった。否定的な意見はあまり書かない方がいいみたいなことは気をつけてい たが、それって書き方の問題ではないような気も。肯定的な意見を書いたところでそれは逆の意見を否定しているという見方もできる。どんなものにも肯定的な意見もあれば否定的な意見もあるのでそれを発言する意味があるのだろうかと。

自分がどう考えてきたを残せるので意味はあると思っていたが、何かしら日記的な活動をあわせないと実は何も残らないのではと不安になった。SNSとかブログの話になっているが、総じて現代社会は情報が多すぎるのが問題だと思う。情報が濁流のように流れてきていちいちそれに肯定・否定してもそれは流れてくる情報に反応しているだけで自分の考えが実はないような虚無感に陥ることがある。

なんというか適度に世間(ネット)からの情報を遮断して自分が何をしたいのか、何を考えているかにフォーカスした方がいいのではないかと思う2013年であり、2014年はそれに拍車がかかるかもしれない。SNSを辞めても特に困ることもなかった。情報がないことが不安になるかもしれないが、周囲や世間が何をしているかにそこまで聞き耳たてなくても自分に自信があればやっていける。逆にそうやって周囲の情報に依存しないと生きていけなくなるほうが怖い。

ところでWordPress.comから年間レポートなるものが送られてきたので2013年によく読まれた記事5つを上げてみる。

  1. 2012/08/13 DELL U2713HMが届いたので初めてのWQHD(2560×1440)環境を整えた
  2. 2010/11/19 スタイルフィットのリフィルをコレトで使う
  3. 2012/11/23 Retina MacBook Pro 15買ったあとに13inch発表されたけど後悔していない
  4. 2012/09/05 VMware Player 5.0上に開発環境や検証環境を作るのは非営利目的として使える
  5. 2012/12/03 電子書籍ビューワーとしてiPad miniとNexus 7を比較してみた

ベスト5に今年のエントリが1つもないので、自分にフォーカスすると読者がついてこないことがわかるがそれはブログがつまらないのではなくて俺自信ががつまらないということだと思っている。逆にこういう情報を出したらたくさん集客できるだろうなと考えることもあるけど、それやってもブログ面白いだけで俺が面白いわけでも求められてるわけでもないだろうと思ってしまうギャップ。その辺が集客頑張ろうとならないところだろう。

そういうわけなので自分自信が魅力的になるように頑張ろう。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。