プレミアムフライデーはだらだら過ごすか美術館へ行く

プレミアムフライデーを活用しようと努力はしていたが、正直なところうまく活用できている気がしない。むしろ特別なことをしない方が良い気もしてきた。

プレミアムフライデーのサイトを見ると「月末金曜、何しよう?」「新しいことを始めませんか?」とあるのでそれに囚われてしまっていたようだ。往々にして、こういったところで目にするのはキラキラした成功体験ばかりだ。でも大半の人の現実はそうではないし失敗もする。

阻害要因

早く帰ったとして何をするかな?と考えたときあまりアイディアが出てこない。阻害要因に何があるかを分析すると以下のようなものがある。

  • 微妙に時間が足りないの壁
  • 混んでるならむしろ行きたくないの壁
  • もう今週疲れていますの壁
  • 別に土日にやればいいじゃんの壁
  • 土日に備えてあまり何もしたくないの壁

こうやってあげていくとむしろ月曜日の方が良いのではという気さえしてくる。土日も含めて3日間で行動すれば違うのだろうが、金曜日に数時間早く帰っただけで特別なことができるとは思えない。

だらだら過ごす

何か「特別なこと」をしようと考えることが間違いだとするとスーパー読書の日にするとか、スーパーもくもく開発の日にするとか。普段の延長にすることも手な気がする。

むしろ何もしないか、ぼーと無駄にゲームをするとか、漫画喫茶に行くとかにするか。心の豊かさの基準は人それぞれなんだから、他の人がどう活用しているかは関係ない。

すべき予定があるのにだらだらすることが悪いのであって、「だらだらする」と決めてその予定を実行することは悪くない。

美術館に行くという手

そろそろピュールレコレクション展 へ行かなきゃと思っていたので美術館に行くのは手かもしれないと思っている所。美術館は金曜日は20時ごろまでやっていることが多いので早く切り上げて18時に行けば大丈夫。

すごく見たい展覧会は年に数回しかないのでなかなか習慣化できなかった、月1回くらいなら気楽に見に行ける展覧会が増える期待。ただ同じことを考える人が多くて美術館が激混雑していたら「プレミアムフライデーはクソ、無意味」と失望していそう。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。