デスク周りのケーブル類の収納術

自宅プログラミング用の作業机としてIKEAの机を購入してみたの続編。

開発環境を整えていると何かと煩雑になるデスクまわりのケーブル類の収納方法をまとめてみた。

IKEAのSIGNUM ケーブルオーガナイザーでディスプレイ周りにケーブルや、クラムシェルで使うMacBookなどのケーブルを机の下にまとめる。

スマートフォンアプリなどデバイスアプリの開発をしているとどうしてもケーブル類が増えてくるので703ボックスminiに収納する。とにかくケーブルは巻き取り式しか使わないで付属のケーブルは速攻捨てる。

机の上のものを減らしたかったのでチェストを買おうか悩んでいたのだが、足元が狭いと圧迫感が感じるし、先に収納スペースを用意してしまうと何かと物をいれるようになってしまうので最低限の収納スペースを自作することにした。近所に100均で手頃なサイズのネットがあったので703ボックスminiが収納できるように机の下に固定してみた。取り付け金具は東急ハンズで購入。

テーブルトップが木だといろいろ改造できて良い感じです。あとはテッシュとかゴミ箱の置き場に困っているので何か思いついたらなんとかしてみたい。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。