自宅プログラミング用の作業机としてIKEAの机を購入してみた

27インチのディスプレイをつけたところ作業効率がアップしたものの、机の狭さが気になってきた。これまでは100×60のガラステーブルを使っているが微妙に、ほんの微妙に狭い。PCキーボード(+PCマウス)、A4の紙のノート、PCのノート、本のうち3つを同時に並べられない。これが真剣作業をするときにはちょっと不便なのであった。

そこで幅か縦を増やすべく IKEA で机を探すことにした。今回IKEAにした理由としては安くてシンプルという点。もともと100cm幅の机を使っていたのはそのときの部屋のレイアウト縛りだったので、広い部屋に引っ越したらきっともっと大きな机が欲しくなったりするだろう。それを考えると引っ越したら今の机は捨てるくらいの覚悟で買おうということで安くてシンプルなIKEAにした。あとはガラステーブルはおしゃれなのはいいが、反射するせいで汚れが目立ちすぎて不満も溜まってきたのでシンプルでベーシックな机にしたくなっていた。

今回は ヴィーカ システム コンビネーション より VIKA AMON/ VIKA ADILS (120×60)にすることにした。

本当は縦も伸ばしたかったけど、そうなると150×75になってしまいさすがにメジャーで測ってもデカすぎるし、今もギリギリ狭いくらいなので20cm横が広がれば解決するだろうと考え120×60に決めた。

色についてはこれまで使っているガラステーブルもテーブルトップが黒、脚が白という組み合わせ。部屋のインテリアに合わせると白にしたいところだが、机が白だとどうしても会社・事務的で気分が乗らないこと、PCキーボードやディスプレイと溶けこむので黒を維持。脚のピンクや赤にも惹かれたがこの色は部屋のインテリアには入れていないので今と同じく脚は白にした。

VIKA AMON/ VIKA ADILS

IKEAのサイトで見ると2,990円とめっちゃ安いのだが、IKEAのオフィシャルサイトはオンラインストアに見えて実際は実店舗の在庫を確認するだけのサイトで買えない。この値段は店頭価格なのだろうか。

残念ながらIKEAは東京都内にはなくて遠いので イケア通販 を利用することにした。このサイトは関東にあるIKEA店舗の在庫を販売しているサイトのようだ。IKEA運営なのかよくわからないのだが、IKEAオフィシャルサイトにある値段よりは若干高めとなっている。

オフィシャルサイトにあった机のセットは見つからなかったのでパーツで別々に購入することにした。
VIKA AMON テーブルトップ/ブラックブラウン 120×60cm
VIKA ADILS  脚, ホワイト

送料も入れて11,300円になってしまったのだが店舗まで行く気に全くなれないこと、もっと高い机も考慮して予算を組んでいたことからそれでも安い感じになって迷わずポチった。

組立後がこんな感じ。20cm横幅が増えたのでようやくMacBookを机の上に置くことができた。

引っ越したら捨てるくらいの気持ちで購入したわけだけど、さらに広くしたければテーブルトップだけ買い換えればいいのでパーツで机を組み立てるのは後先含めて都合が良さそうだ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。