ジブン手帳2018運用ルール

2017年の9月ごろからジブン手帳を使い始めた。特に綿密な計画を立てなかったものの、意外にもジブン手帳を使うことが習慣化できた。まだ試行錯誤中だが、少しずつ運用ルールが決まってきたので自分なりの使い方を紹介。

jibun techo

前提

プライベート目的で使っている。基本的に仕事・会社に関することは何も入れていない。そのため平日昼間の予定は空白。例外的に業務時間外の仕事の予定は入れているが、それもプライベートな時間が侵食されているからに他ならない。あくまでプライベートが主。

基本的には予定の管理というよりも、記録がメインになっている。

使っている文房具

フリクションボール2 ビズ x マイルドライナー

面倒なのでボールペンは黒1色しか使わなくなった。消せるフリクションペンなので気にせずにガンガン書けるところが良い。黒一色だと寂しかったためマイルドライナー(蛍光ペン)で上書きしている。

coco fusen

インデックス付けとして使っている。月間スケジュール、週間スケジュールがそれぞれ今月、今週になるように張り替える。栞紐は「使わないな」と思って引きちぎってしまった。

今は「週」「月」「年」「ガントチャート」の付箋インデックスがある。

jibun techo

月間プロジェクト(ガントチャート)

取り組んでいる習慣化毎に、「できた」、「できない」を○☓でつけている。週のふりかえりに利用。

2018年の夢

今年から書いてみた。使い続けることになるかは今年次第。

一週間の計画

週間スケジュールの運用ルールをまとめている。試行錯誤であること、翌年に引き継ぐこと、を考慮して直接このページに書くわけでなく「ToDoふせん」に書いて貼っている。ルールが変わったらその「ToDoふせん」を張り替えれば良い。

jibun techo

年間スケジュール

有給休暇とか年間として見たいものを主に書いている。

手帳という武器をカバンにしのばせよう」という本に

マンスリーページ=「他人との約束」を中心に書き、人に見られてもいい状態に。
ウィークリーページ=「自分との約束」を中心に書く。

とあったので「見られても大丈夫なように」も意識しているところ。試行錯誤中。

月間スケジュール

家計簿と化した。

2017年は家計簿に加えて予定も入れていたが、2018年から予定は年間スケジュールと週間スケジュールで管理することに決め、月間スケジュールは会計簿メインに。

週間バーチカル型スケジュール

基本的に記録メイン。

時間より上の部分は終日イベントを書いているが、ほぼ空白。使いこなせていない領域である。

時間の部分では、未来の予定を時間の予約として「ジブン手帳 フィルムふせん」で貼る。直接記入するのは何にどれくらいの時間を使ったか活動記録になる。種別によってマイルドライナーで色分けしている。

時間より下、フリースペースの上半分は週のTODOリストの分担、計画的なもの書いている。試行錯誤中。

顔アイコンがあるところに良かったこと、悪かったこと、明日どうするかを書いている。これは「自律神経が整えば 休まなくても絶好調」で読んだ「三行日記をつける」をカスタマイズ。

食事欄は食べたものとカロリーを記入。朝に計測した体重を右上に書いている。

使っていないもの

  • お金の計画
  • お気に入りの言葉
  • おすすめリスト
  • 本リスト
  • 映画リスト
  • 貰い物リスト/贈り物リスト
  • 約束したことリスト

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。