肩にのせるネックスピーカーを買ったが

アクティブスピーカーシステム SRS-WS1をPCのスピーカーとして購入して使ったみてがやはりPCのスピーカーとしてはイマイチだった。

SRS-WS1

それまでのPCのモニタ内蔵のスピーカーを使っていて音量も音質もあまり良くなかった。とはいえ、別売りのスピーカーの買うほどでも、ヘッドフォンをつけるほどでもないと思っていた。そんなところでこの製品を見つけて使えるのでは・・・と買った次第。

商品情報でワイヤードにも対応していたことを見つけ、最初からワイヤレスで使うつもりはなく、ステレオミニプラグで繋いで使ってみた。

  • 意外に重い
  • 首元から人の声が聞こえるのは最初は違和感がある(ずっと使っていれば慣れるはず)
  • 充電が・・・

USB接続に対応しているわけではないのでPCにワイヤードで繋いでいても当然、充電はされない。面倒くさがりの自分には数時間でバッテリーが切れてしまうのが辛かった。また充電する際に一定のスペースを専有してしまうのであれば、外付けスピーカーを並べるのと変わらなくなってしまう。

SRS-WS1

そもそもステレオミニプラグで繋いでしまうと立体的な体験も失われてしまうのかもしれない。首ではなく机の上に置いて外付けスピーカーのような使い方さえもしていた。

もともとPC向けの製品ではないし、PCで使うならUSB接続のデバイスを使った方が良いという当たり前の結論に帰結した。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。