名前入りフリクションペンを購入した

Amazonで名前入りのフリクションボール2 ビズを購入した。

フリクションボール2 ビズ

フリクションボール2 ビズ

消せるボールペンであるフリクションペンにハマってしまい、メインでつかているフリクションボール2 ビズを会社用として、もう一本買うことにした。Amazonで検索したら名前入りで販売しているところが見つかってしまったため、今使っているものを会社用にして、名前入りのペンを手帳用にすることにした。

フリクションボール2ビズの定価は3,000円で、Amazonだと2,100円くらい。送料も含めると+1,000円くらいが名前プリント代になる。

名前プリント

手帳用と会社用でボディの色を変えようと思っていたが名前プリントで区別できるので同じシルバーを購入。今回買ったところでは文字(フォント)がアルファベットと漢字が選択できる。購入後に店舗からメールが来て、プリントする文字をやりとり。間違いを避けるため電話では取り扱っておらずこちらが送った文字をコピペするっぽい。

アンダーバーがつかえるなら makoto_kw 、使えないなら makoto.kw と返信したところ。 makoto.kw とプリントしてもらった。残念ながらアンダーバーは使えなかったのでおそらく筆記体のアルファベットの方はアルファベットと . くらいしか使えないのではないかと予想。

まとめ

フリクションボール2 ビズは定価が 3,000円 とボールペンとしては安くないが、ペンはある重量感があった方が安定すると感じるので毎日使うペンなら、妥協するところではないかなと思う。そして、名前があるとまた愛着が湧く。

今回は自分用で買ったが、贈り物としてもよく買われている模様。確かに自分のような文房具好きでなければ、この値段のボールペンは買うことは無い気がするので意外に喜ばれそう。機会があればまた使ってみようかと思う。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。