MacBookに合うロジクールのワイヤレスマウスを検証した

MacBook Proで使うロジクールのワイヤレスマウスをいくつか検証して、個人的にはM545に落ち着いた。

会社で購入した新しいMacBook ProとMicrosoftのワイヤレスモバイルマウスの相性が非常に悪く、カーソルがまれに反応しなくなることがあった。実は、自宅のiMacとMicrosoftのワイヤレスマウスでも似たような問題があったので、とうとうMicrosoft製マウスを見限る決断を下した。Visual Studio CodeやOfficeなどソフトウェアはクロスプラットフォーム展開を進めているのに何故ハードウェアはこうなってしまうのか…

ロジクールは自宅のデスクトップWindows PCで使ったゲーミングマウスが良かったので(3つのゲーミングマウスを試してみた)採用。流石にラップトップで有線マウスを使うのは躊躇したため、ワイヤレスマウスを検証することにした。

今回検証したのは以下の3つ

手が小さいため、いずれも、小さめでシンプルなものを選択。

とは言えWireless Mini Mouseは流石に小さすぎたので早い段階で脱落。M545BKとM235rとではそれほど大きな違いはなかったがM545BKの方が手に馴染む感じ。最初はスムーズすぎるホイールスクロールに違和感を覚えたがいつの間にか気にならなくなった。マウスのサムボタンを使ったことがないので全く活用できていないが、ソフトウェア開発でもなにか使った方が良いだろうか。欲を言えば、カラーバリエーションで白色が欲しかった。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。