電気代だけクレジットカード払い

公共料金の支払いをクレジットカード払いにすればポイントが溜まるとふと思い全部を切り替えようとした。

切り替えの手続きを見ていたら口座振替の割引が無くなるという注意書きを目にした。東京電力も、東京ガスも、東京都水道局も銀行口座からの引き落としの場合は月50円の割引が受けられるようになっていた。クレジットカード支払いだと手数料をとられるから口座振替を使ってもらいたいのだろう。

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/payment/payment02-j.html
お客さまの預金口座から毎月自動的に電気料金をお支払いいただく方法です。口座振替には、ひと月54円が割引(税込)になるサービスなどがあります。

水道の請求は隔月になっているが請求書を見ると108円割引になっていた。請求毎ではなくちゃんと月単位で割り引かれていた。そして消費税分も割引してくれているようだ。ずっとこれは何かの端数が割り引いてくれているものと誤解していた。

クレジットカードのポイントが100円で1P(1円)とすると、月5,400円以上請求がなければメリットが薄れる。というわけで5,400円以上かかっている電気代だけクレジットカード払いに変更した。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。