Pebble Time SteelとPebble Time Round

Pebble Time Steel

実はPebble TimeだけじゃなくてPebble Time Steelも支援していた。Pebble Time Steelは製造に問題があってだいぶ遅れてようやく届いた。Pebbleは横長のダンボールに入っていたけど、Steelはちゃんとディスプレイされたパッケージになっている。

Pebble Time Steel

Pebble Time Steelが欲しかったのは、10日バッテリーが持つということと、ゴールドがApple Watchと見間違えられるという期待を込めてだった。

Pebble Timeよりちょっとだけ大きい。そしてエッジが細いだけにディスプレイとエッジの間の黒フチが目立つ。でも付けたかぎり思ったほどバランスは悪くなかった。やっぱり身に付けてみないとわからないものだ。

Pebble Time Steel

Pebble Time Round

Pebble Time Steelが届いた日にPebble Time Roundという丸型の美しい新しいモデルが発表されていた。断然、デザインはこっちの方が好みなのだが・・・

しかし、Pebbel Time Steelの出荷が遅れたこともありKickstarter Backerには救済処置が用意された。

During the trial period, you may return Pebble Time Round or Pebble Time Steel, and we’ll refund the discounted Pebble Time Round order so that you keep your preferred watch for the amount that you pledged for Pebble Time Steel, plus the cost of return shipping.

30日間のお試し期間で、Pebble Time RoundかPebble Time Steelのどちらを返品してできる。Pebble Time RoundとPebble Time Steelはどちらも249.99ドルという価格設定になっている。

というわけでPebble Time Roundを注文した。Pebble Time Steelは今のところ返品する気満々である。Pebble Time Roundは11月出荷予定とのことだが気長に待ってみる。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。