良い習慣、悪い習慣

せっかく続いていた良い習慣が仕事が忙しくなって続かなくなって、仕事が忙しくなくなっても戻らなかったりとかがある。逆に悪い習慣がいつの間にか続かなくなっているようなこともある。何でだろうとモヤモヤ考えていたので以下の本を読んだ。

この本は基本的には自分ノートを作って改善せよという体なんだけど、まぁそれは無視。なるほど、と思える論理的なことはいろいろ書いてあってためになった。

例えばダイエットの例だと、体重を何kgという目標を立ててしまうとそれを達成すると目標が無くなってしまうのでリバウンドしやすい、だから目標設定が大事とか。目標を達成するには、良い習慣を続けないといけないし、間食するなどの悪い習慣を止めないといけなく両方を考えないといけない。

本を読んだ結論としては習慣を続けるには環境構築がやはり大事ということ。肥満の人が付き合っている人には肥満の傾向が多いというデータがあるらしい。タバコをやめたければタバコを吸わない人と付き合った方がいいし、誘惑を対処するには計画や環境づくりが重要になってくる。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。