読書用タブレット

Kindle Fire HDX 8.9 32GBの空き容量が無くて困っている。64GBにしておけばと後悔していた過去。新しいモデルが出たら大容量モデルに買い換えるかどうか考えようと思っていた。

そんな中、先月に新しいモデルが発売されていたけど、新しく出てきたのは

Fire HD 6
Fire HD 7
Fire HDX 8.9

の3種類で、何故かFire HDX 7は更新されなかった。HD 6とHD 7は16GBまでしかない廉価モデルっぽいのでダメ。

iPad miniのせいでFire HDX 7は売れずに見放されているのだろうか。正直、iPad miniも持ち歩いていて今までKindle Fireでは本しか読んでないのでFire HDX 8.9 64GBを買い換えるのはちょっと高い。

今の自分の特殊な用途だとSDスロットが付いてたら廉価版のFire HD 7が良かったりする。Xperia TabletにはSDスロットがあるからZ3 Compact出たら見に行くかな。本しか読まないとは言え、良いタブレットで読みたいことは読みたい。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。