それでいいのかAmazonJS 0.6.1

WordPressプラグインであるAmazonJSのバグフィックス版をリリース。

biz-vektorテーマでうまく表示されないという報告を受けて調べてみたらそのテーマでこんなことされていた。

#content img { margin: 0; max-width:100% !important;height:auto !important; }

なんで・・・ max-width:100% !important; 画像幅が強制的に100%にされていたのでテキストが回り込まない。

最悪プラグインで !important を使うのは仕方ないにせよ、テーマ側で使うのはcssの設計が悪いのではないか?他にも!importantが沢山使われていた、本当にこんな解決でいいのだろうかと思いつつもどうしようもないので amazonjs.css で後勝ち !important を使うことに。

野良テーマでこんな設計のテーマは使いたくないなぁ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。