今までありがとうFireworks 。もうちょっとだけ続くんじゃ

Fireworksをオープンソースにしてくれという活動があるので署名した。
http://www.change.org/en-GB/petitions/adobe-com-release-adobe-fireworks-to-open-source

Adobe MAX, The Creativity ConferenceにてFireworksの新規開発の終了および、制作系アプリの提供がCreative Cloudに統合されパッケージとしての販売がなくなることが発表されている。

Adobe,同社のクリエイティブツール「Adobe Creative Cloud」のアップデートを発表――クラウドサービスとして生まれ変わり,2013年6月18日から提供開始予定

FireworksはDreamewever 4 x Fireworks 4からMacromedia Studio MX 2004→Adobe Suite CS4 Web Standard→Fireworks CS6と使いけている(基本ぎりぎりでアップグレードしている件)。たまに自分のウェブやアプリの画像を作るだけの自分にとってはPhotoshopやIllustratorのような高いソフトはオーバースペック気味で手が出ず、Fireworksには随分お世話になった。

月5000円は高いので、ライトユーザ向けのプランが用意されない限りは個人でCreative Cloudを使うことは無いだろうからIllustratorなどに移行することもないだろう。

というわけでギリギリまでFireworks CS6を使い続けてAdobe以外のツールに移行するんじゃないかと思う。並行して代わりになりそうなツールをウォッチしておこう。

http://blogs.adobe.com/fireworks/2013/05/the-future-of-adobe-fireworks.html
While we are not planning further feature development for Fireworks, we will continue to sell Fireworks CS6 as well as make it available as part of the Creative Cloud. We will provide security updates as necessary and may provide bug fixes. We plan to update Fireworks to support the next major releases of both Mac OS X and Windows. As more specific details on the next version of Windows and Mac OS X are made available, we may adjust these plans.

Fireworksは新機能の開発の予定はないが、Fireworks CS6はCreative Cloudの一部のとして販売は続けられるし、セキュリティアップデートや必要なバグ修正は続けられるつもりだそうだ。次のMac OS X/Windowsのメジャーバージョンアップくらいは面倒みる予定らしい。

もうちょっとだけ続くんじゃ、とか言ってFireworks Zとか公開されたりしないだろうか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。