GithubっぽいRedmineのテーマ少し更新してみた

GitmikeというGithubっぽいRedmineのテーマ少し更新してみた。

変更点は2つ。チケットをグループ化(例えばバージョンとかで)して表示しているときにグループごとの総数のカウントが表示されていた。Redmine 2.2を使っているけどいつから表示されたのかるかは不明。日本語フォントを使っていると字の大きさが合っていないようで気になったので修正した。

もう一つはチケットの優先度で高いものは赤、低いものは青背景で表示していたんだけど、これがpriority-5とかpriority-1とかのclassでスタイルを適応させていた。この数字は優先度の順位のように見えて実は列挙型の値を管理するテーブルのIDが使われているので優先度など列挙値を新しく定義したりすると当然IDが変わってしまい意図したスタイルが適応されないという問題があった。でもデータベーステーブルを見ているとhighestとかposition nameなるカラムの値があってよく見るとpriority-5 priority-highestというようなclassが設定されていたのでposition nameを使うように修正した。

https://github.com/makotokw/redmine-theme-gitmike/tagsからダウンロードできます。海外の人から日本語フォント使っているせいで文字がどうこうという指摘を受けたので日本語フォントを指定したバージョンは_jaというsuffixをつけた方に入っています。gitでセットアップするならこんな感じ。

cd redmine/public/theme
git clone git://github.com/makotokw/redmine-theme-gitmike.git gitmike
cd gitmike
git checkout -b redmine/r3_ja r3_ja

ついでにテーマのテストをするRedmineの開発環境をつくってみたのでQiitaに環境構築メモをアップしました。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。