ときめく片づけの魔法 実践その2 ラックの解体

年始休暇も終わってしまったので、日々ちょくちょくと片付けの実行。片づけの魔法は思った以上大変で時間がかかる。。。大体、床にすべてのものを集めてさらに仕分けするっていうスペースを作るのでまず大変だよ。

さて、いままでシステム40とかカラーボックスで本を積んでいたのだけど本棚を発注したことにより、ラックを分解。

ラックの分解

またこれも大変だった。インテリアを凝るつもりでデザインを優先していたんだけど、片づけの魔法を実践して残すものを決めたところあまり効率的な収納はしていなかったんだなと思う。

というのも本以外の物も整理したらそこまでラックの収納が必要になることも無いのだよね。思い返してみれば本を収納する目的とインテリアで購入していたわけで、なまじスペースがあるから本以外のものも置いてしまうということになっていた。

日々使うものじゃなかったらダンボールとかに詰めて押入れに入れればいいんだし。本棚があったらイケてない部屋になるかっていうとそうでもないし、魅せたい(見たい)ものを部屋に置けばいいじゃん的な発想に今はなっている。

というわけで今までお世話になったラック達とはさようなら。いままでありがとう。

ちなみに残された本たちはバンカーズBoxに入れて積んでいる。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。