グランツーリスモデビュー

どうやらグランツーリスモというゲームは結構な人がやっていてしかも5に待ち焦がれていた人も多いようだ。

正直、自分は車にそれほど興味はないのだが、映画ワイルド・スピードが好きで特に2が好き。

でブライアンが乗っているスカイラインGTRを運転したいなぁと思って、そういうば実写に近い車のゲームがあったはず、とグランツーリスモ5にたどり着いた。

グランツーリスモの事などまったく知らないのでとりあえず、ディスクを入れていきなりのアップデートも、HDDのインストールも素直にまち、さぁ好きな車に乗るぜ!と思ったら

レースに出てお金を稼いでレベルをあげないとレベル7のGTRには乗れないだと!?
なんだこのRGPゲームは?

という洗礼を浴びる。

さらにグランツーリスモも車のことも詳しくないのでとりあえずおしゃれで小さい車を選んで苦労した。その後GTRを手に入れ中級くらいまでは楽しかったが、上級あたりでは敵がF1っぽいレースカーになってきてGTRじゃしんどくなってきて飽きた。

とはいえ、いきなり好きな車に乗れたら10分で飽きた気がするので、このやり込めるゲーム性は必要なんだろう。

肝心の質でいうと、グラフィックのクオリティはちゃんとしているし、音や振動の雰囲気もあって、ゲームとしては大したものだと思う。ただどうしても映画館で映画を観ているような客観性が失えなくてこの辺はグラフィックの問題というよりかは視野が360度ないとやっぱり辛いのかなぁと思う。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。