Developers Summit 2010

Developers Summit 2010にいってきた。VAIO Xが不調。というか勝手にバッテリ切れになったのでニーモシネでマインドマップ。正直共有するレベルじゃないのでとりあえずあとでsnapscanしてプライベートなevernoteのノートブックにアップしよう。

役に立ちそうだと思ったこと
・BigTableのreduce、GAEを使うときは考慮してみたい
・SilverlightとWebServiceを簡単につなぐWCF RIA Servieは使うとこないと思ってたけどあるかも
・Visual Studio 2008 Develoment Editionにはテストデータ生成機能がある。でも俺が持っているのはStandard Edition。会社のMSDNなら使える。
・Expression WebのSuperPreviewはリモートのURLでもチェックできる
ローカルプロジェクトしかできないと勝手に決めつけていた
今度デザインでIE氏ねと思ったら試してみたい
・HTML5のForms、Wokerは便利そう

どうもSilverlightと業務アプリとの結びつきを感じる今日このごろ。Silverlight 4でCOMサポートが発表されたときは何血迷ってんの?俺がアーキだったら絶対に認めないと思ったけど今回のデブサミでExcelとかのAutomationとの連動デモを見たら、そういうことか。とふと納得。業務系からの強い要望だったのかもしれない。

結構な数のspeakerな人がtwitterアカウントをスライドで表示してた。メモるの面倒だから来年は配布資料のタイムテーブルのとことかに載せるのもいいんじゃないか。ask the speakerもtwitterでやるとか。

HTML5に関しては実は前々からChrome Extensionに着目している。Chrome ExtensionならChromeのバージョンしか考慮しなくていいから他のブラウザを気にすることなく新しい機能を試せるんじゃないかと。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。