Google Chromeのライセンス

# 厳密にはこのエントリのタイトルは間違っているかもしれない
Nico2Mobileのコード公開に向けてライセンスを復習中。

で最近ビルドしたChromiumについて。

ChromiumとGoogle Chromeの関係がわかりにくいかもしれないのですが、
Chromium : Google Chromeのベース、Open SrouceでGoogleが中心に開発、修正BSDライセンス
Google Chrome: ChromumをGoogleカスタムビルドしたもの
な感じ。

つまりOpenSourceでBSDライセンスなChromiumをGoogleさんが流用して(語弊がある言い方だが)ビルドしたものがGoogle Chromeです。

BSDライセンスはGPLとは違い、再配布する際にコード公開(厳密にいうとライセンスの引き継ぎ)を強制していないので、ChromiumをカスタムビルドしたGoogle Chromeのコードは公開されていません。つまり”Google Chrome”はOpenSourceではありません。わかりにくいなー。

とはいえ、ほとんどの機能はChromiumに含まれているのでとりあえずはあまり気にはしなくても良い模様?
Nico2MobileはGPLにしようかどうか悩みどころ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。