COLNAGO REZZOセッティング概ね完了

ようやくCOLNAGO REZZOのセッティングが完了。納車の際にとりあえずで買っていたアクセサリーからちゃんと選んだものに交換した。

CATEYEの白いライトを付けていたがハンドルバーがシルバーなのでHL-EL140のシルバーに変えてみた。白いライトは帰ってきたWindyで使う予定。

再びサイクルコンピュータを購入。Windyでも最初は付けていたが、楽しいのは最初のうちだけだったので外してしまっていた。また最初だけつけるだけになるかもしれないが、一応付ける。

ケイデンス(ペダル回転数)など不要で、距離と時速だけ測れば良いと思ったので「マイクロワイヤレス CC-MC200W」これにした。最近はスマホ連携も出来るやつであるようだけど機能を見ていると大分スポーツ向きなので通勤・通学くらいだと「マイクロワイヤレス CC-MC200W」くらいが丁度良い気がする。

今の時代なら、サイクルコンピュータもいらなくてセンサーから直接スマホにBluethoothで送れば良いのではないかと思った。CAT EYEを見た感じだとその類の製品は見当たらないようだけどKickstarterとかであるかもしれないので探してみよう。

REZZO

REZZOはWindyと違ってサドルポストが短く、つけられるワイヤー錠がなかなか無い。それゆえフレーム側につけていたがやはり、サドルポストにつけようと思い、WINDYでも使っていた「MING TAY ケーブルロック MT-3505」を購入した。MT-3505はワイヤーが横向けに輪になるので高さのスペースが少しで済み、なんとかなった。

REZZO

サドルポストがワイヤー錠で占められたのでリアライトとサドルに移動。まず、リアライトをサドルにつけるためのアタッチメントをつけた。

REZZO

なお、Windyは会社付近の路上に放置されていたのを発見し、盗難届を取り消しにまた派出所に行く羽目に。2台の自転車の置き場に困る今日このごろ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。