MacBook Pro買うかどうか

Appleの製品発表イベンドがあり、MacBook Proに関しては大方の予想通りのものが出たようだ。買うかどうか。そもそもここまで4年間も買い替えてこなかった理由は大きく二つある

  • CPUが刷新されない
  • MacBook Pro Retina Mid 2012が素晴らしすぎる

前者がようやく解決されてようやくSkylakeにはなったらしい。問題はKaby Lakeの時代が始まってきていることだがそんなことを言い出していたら永遠に買い換えれないのでどこかで行くしか無い。そのポイントがSkylakeだったと記憶しているのだが待ちすぎて忘れてしまった。(Skylake MacBook Pro買うかどうか)

1年前書いた記事を読んでみても、もう一つの「MacBook Pro Retina Mid 2012で充分」問題(?)は解決していない。何故か新モデルもメモリ16GBなのでMid 2012でも戦える気がする。もう世界はメモリ16GBで充分な時代なのか。これ以上向上しても人間が体感できる限界があるのか。MacでこれだとPC市場はもう限界のような気がする。ひょっとすると我々が買い換えないからメーカーもモデルを対してアップデートしなくなるのか。

最新OSがサポートされなくなるまで使い続けるという案も無くはないがどうするか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。