ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちを見に行った。

「知識ゼロからの西洋絵画史入門」を読んで少しだけ西洋絵画の歴史に触れていた。西洋絵画の歴史は神話や宗教を描く時代がずっと続いていてルネサンスの古典文化の復興にちなんで神話画の展覧が多くなっている。さすがにモナ・リザは無かったが。

ルネサンス絵画とは、「古代の肉体表現とキリスト教美術の融合」と、とらえた方が理解しやすいでしょう。

この手の絵画はそれほど好き絵はなかったが歴史を知ると芸術というより文化遺産的な視点で観ることができた。丁度、油彩が登場した時代でもありテンペラ以外でも油彩+板などの組み合わせの作品もあったりして、使われている素材に着目してみてみるのも良い。

美術館に行くときは歴史を予習しておくのがお勧めである。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。