電力自由化

4月になって電力自由化になった。4月になったら考えようと思っていたのでとりあえず考えた。結論からいうと東京ガスのずっとも電気1(東京ガスとのセット割)にした。

まずは東京電力だとどうなのかを調べた。夜安くなるプランがいくつかあるけど、古い冷蔵庫やらPCやルーターつけっぱなしで昼間もそこそこ電気使っている気がしてあまり安くならない気がした。

次に価格.comの電気料金比較エネチェンジを参考にした。そこそこ電気を使っていて年に5,000kwくらい使っている。比較サイトの結果だとこんなかんじ。エネチェンジは月ごとの数値を入れても正しく反映されていないようだったので多少結果が異なっているのかもしれない。

価格.com エネチェンジおすすめ順 エネチェンジ価格順
1 ミツウロコグリーンエネルギー 東京ガス ENEOSでんき
2 ENEOSでんき ENEOSでんき 東京ガス
3 東京ガス Looopでんき Looopでんき
4 サーラeエナジー TEPCO eREX
5 青梅ガス 昭和シェル石油 EneOne

最初は東京ガスか、東急系のインターネットを使っているので東急パワーサプライを考えていた。東急パワーサプライはそれほど安くもなく、インターネットの割引が100円/月にしかならないことと、インターネットの割引になる期間が限定とわかったので早々に候補から消えた。

http://www.itscom.net/special/energy/
イッツコム でんき割とは、イッツコムのサービスと“東急でんき”を同時にご利用いただくことで、イッツコムの対象コースによって、最大350円お得になる割引プランです。
受付期間: 2017年3月31日まで
割引適用期間: 2016年4月分~2019年3月分

比較サイトから東京ガスか、ENEOSでんきがオトクとわかった。ちなみに価格.comの一番上に来るのは信用しない性格。

東京ガスには1,000円で15バッチョポイントという謎のポイントサービスがあり、それを考慮するとENEOSでんきより安い。ENEOSは2年縛りがあるものの、途中解約金が1,080円と対したことがないこと、3年目以降は1kwで0.1円割引が加わるのでそれを加味するとさらにENEOSでんきの方が安い。

とは言え数百円の差なのでどっちでも良くなり、最終的に東京ガスを選択した。車乗らないしENEOSに全く親近感がわかなかったというのが理由。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。