A5ノート

5年くらいマルマン ニーモシネのA4ノートを使っている。特に不満があるわけではなかったが新しいノートを開拓したくなり、違うサイズのニーモシネをいろいろ検証している。

長型のN162はパソコンの手前や横におけるように横長に設計されている。そのコンセプトから向いてそうかと思ったけどイマイチ使いこなせていない。

新書変型サイズ N177Aもサイズが中途半端で使いこなせていない。一方でA5 N183Aがサイズ的に手頃で使いやすい。

A4ノートでも結構余白を余らせてしまうことが多かったので(もともと空白があること自体を良しとしていたが)、A5でもサイズ的に全然問題になっていない。A5で良いのは持ち運びが楽ということ。A4だと外ではなかなか開きづらいがA5だとカウンター席などの狭いスペースでも開いて使うことができている。

A5とA4だとこれくらいサイズが違う。

ニーモシネ A5 N183A

まだ据え置きのA4ノートと持ち運び用のA5ノートと併用しているがA5ノートに一本化しても良いのではないかと思い始めている。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。