GPU Panic問題の返金

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラムの件。
http://www.apple.com/jp/support/macbookpro-videoissues/

27日が過ぎたけどメール来なかったのでAppleサポートの方に電話してみた。(リンク先に問い合わせ先があって「後日電話したい」を昨日選んでいた)結論からいうと返金される!やった!ありがとうApple。(もともと壊れるようにしたのは向こうなので感謝するのは違うか)

連絡が来なかったので今回のプログラムに該当するのか不安だったけど、修理内容みると

製品名
MacBook Pro (Retina, Mid 2012)

ご申告症状
起動時に画面が映らない

検証結果及び作業内容
ご申告の症状につきまして検証を行った所、アカウント画面が表示された直後に画面が真っ暗になる症状を確認しましたので、ロジックボードを交換致しました。

とあるので、勝手にこっちがGPU Panic問題と言ってるだけでこれだけ見たら対象としか思えない。

修理受付番号を伝えたらリペアエクステンションプログラムの対象が確認されて、すんなり返金の手続きに入ってもらえた。よくよく考えると問題が問題だけに疑わしきは返金するがメーカーサポートとしては正しいだろう、Apple金持ってるしな。サポートの人も修理当時にこのプログラムが無かったことについて謝っていた。

返金は銀行振り込みで4週間くらいかかるとのこと。

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 口座番号

などを聞かれたけど、修理の受付のときからAppleIDでやり取りしていたので口座番号以外は「AppleIDのと同じで変わってないです」で横着した。

¥42,120返金されるのでPS4が無料になった。(なってない)

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。