Raspberry Piで無線LAN

Pibow買ったときにPiHutのUSB Wifi Adapter for the Raspberry Pi買ってた。今までRaspberry Piで無線LANは使ったことがなくてどのUSBアダプターを買って良いのかよくわからなかったのでこれにした。

Raspbianでのセットアップ方法も載っていてRaspberry Pi 2 + Raspbian 2015-02-16だとデフォルトの状態から/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confを以下のように修正して再起動(sudo reboot)するだけで動いた。

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
    ssid="YOUR_SSID"
    psk="YOUR_PASSWORD"
    # 0: default, 1: stealth
    scan_ssid=1
}

最初、全然つながらなくていろんな人のサイトを見てプロトコルや暗号化方式を細かく指定してもダメ。設定を調べていると scan_ssid を見つけてステルスSSIDだから繋がらないということに気付いた。WPA-PSK(AES)だけどscan_ssid=1だけ追加しただけで接続できた。

WiFiは配線が減って楽。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。