MacPeople

休刊するらしい。Kindle版があったので餞別に買ってみた。基本的にOS Xが大きくバージョンアップする時くらいしか買ったことがない。

ほとんどiPhoneの話になっていて、なるほど確かにこれを毎月出すのは辛いわ。と思った。

Macに限らず昔は3年前のPCといったら遅くて使い物にならないレベルだったけど、今の3年前のPCだとよっぽどの何か高機能な計算をしない限り問題なく使えてしまう。Macの場合は3年前にはLionが公開されていてYosemiteもインストール可能らしいので最新の環境も問題なく整えることができる。ハードウェアが大きく変わらなければソフトウェアの革新的な変化もなかなか難しい。

iPhoneも全てのキャリアで使えるようになったし、使う主要なアプリも皆決まってしまった気がするし、PCもスマホもそれほど頻繁に買い替えなくても不自由なく使い続けることができるようになった。そのため毎月情報を仕入れないいけない時代ではなくなったという気がする。それだけPCやスマホがコンシューマに普及してしまったんだと思う。Apple製品自体もマカーだけのものという感じではなくなってきたからMacやiPhoneの記事は一般的なPC雑誌やガジェット系雑誌に吸収されてしまうのだろう。

今後は何かAppleから新しい製品が出た時に特集号を出してくれればありがたい。Mac買い換えるか悩んでいるので来月Macの新製品が出るタイミングで出して欲しいんだけど。まぁなんらかのPC、ガジェット系雑誌がフォローしてくれるか。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。