ブックスキャンライト会員

ブックスキャンライト会員になった。

先月までBOOKSCANのプレミアム会員をずっと継続していて、粛々と毎月50冊ずつ送って結局持ってる本のほぼ全てを電子書籍に変換してしまった。最初は物理的な本の方が読みやすいということで読み終わった本から電子書籍化していたけど段々慣れてくるとどこでも読める電子書籍の方が読みやすいんではないかという気持ちになって新規に買った本もどんどんBOOKSCANに送ってPDFで読むようになっていった。

そして今月からブックスキャンライト会員になった。これはプレミアム会員が退会して1ヶ月以内になれる特別な会員らしい。プレミアム会員が9,800円/月で50冊までいけるのに対して、ブックスキャンライト会員は2,980円/月で10冊までとなる。冊数以外はプレミアム会員のサービスを引き継いでいるようなのでAmazon直送もできる。

悩んだのはブックスキャンライト会員になるか、50冊くらい溜まってからその都度1月だけプレミアム会員になるかだった。コスト的には必要な時だけプレミアム会員になる方が安い、一方で常時ブックスキャンライト会員になっているとAmazon直送ができるので電子書籍化が楽だし常にタブレットに持ち歩けて本が読めるようになる。

大分PDFで読むのが自然になってきたのと、毎月10冊本買う(実際は350ページまでが1冊あとは200ページごとに1冊計算なので実際は5-8冊くらいになるんじゃないかと) のをルーチンにしようかなーと思ってブックスキャンライト会員になることにした。

というわけで最近はAmazonで買った本は家じゃなくてBOOKSCANに送りつけてる。でも最近は新書籍もKindle対応が増えてきている印象があるので早くBOOKSCAN止められるといいなーとは思う。やっぱ、本当にBOOKSCANに掛けた金額については考えたくない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。