WordPressコメント内でMarkdownを使う

コメントでサンプルコードを提示するときにひどく面倒だったのでWP-GFMプラグインでコメントにもMarkdownを使えるようにしてみた。

しかし、コメントは少し使い勝手が悪い。WordPressの場合、コメントの保存時にエスケープ処理が走ってしまうので、Fanced Code Block内のコードもエスケープされてしまう。そのため記事のようにデータとしてはMarkdownのテキストで保存し、表示の際にコンバートするということができない。

他のシンタックスハイライトプラグインなどを参考にするとやはり表示のタイミングではなく保存時に変換しているので同じようにすることにした。そのためコメントでMarkdownが使えるけど保存はhtmlに変換して行われるので保存後に(Markdownとしての)編集ができなくなる。しかし現行のWordPressの仕組みではしょうがないようだ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。