GALAXY Gear、Qualcomm Toqが発表される

Pebbleと戯れている間に世間ではサムスンがGALAXY Gear、QualcommがToq Smartwatchを発表している。

AV Watchでの記事
Samsung、ハイレゾ対応GALAXY Note IIIや4K湾曲有機ELテレビ
Qualcomm、Mirasolディスプレイ採用スマートウォッチ「Toq」

Pebbleと比べるとかなり機能が豊富のようだ。

GALAXY Gearの機能説明

時刻表示のほか、接続したスマホの通話やメール、通知の確認などが可能。さらに、スマホの音楽プレーヤー用リモコンとしても動作する。LINEアプリもプリインストールしている。画面は1.63型の有機ELで、タッチ操作のほか、ハンズフリーでの音声に操作も対応。190万画素の裏面照射型センサー搭載のカメラを内蔵し、720p動画撮影も行なえる。

Qualcomm Toqの機能説明

スマートフォンと連携して、着信やメッセージ、スケジュールなどの通知を受けることができる「スマートウォッチ」と呼ばれるジャンルの製品。Bluetoothによるステレオ音声出力などにも対応する。同社のMEMS技術を採用した独自の反射型ディスプレイデバイス「Mirasol」を採用し、カラー表示とタッチスクリーン操作に対応。また、ワイヤレス給電技術のWiPower LEにより、充電台に置くだけで充電可能となっている。

現状のスマートウォッチはスマートフォンの衛星商品になっている。将来的には単独でも動くようになるのだろうけど、iPhoneを使っている人が気になるのはiOSとの連携となる。AppleからはiWatchの噂もあるがこちらがiOSとしか連携しないとなるとただのAndroid, iPhoneのアクセサリーになるのでいろいろ比較記事もでるだろうが商品としては競合しないような気がする。

そうなるとAndroidのアクセサリーとしてソニー、サムスン、Qualcommがパイを取り合うことになるのだが、結局は自社製品を売るためのアクセサリーとなるとユーザにとってみればとても不毛な争いに見えるので個人的にはiOSの連携をやるべきだと思う。

しばらくはiWatchを含め各社の動向を見ながらPebbleを使おうと思っている。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。