ThinkPad X220 TabletにWindows 8 Release Previewをインストールしてみた

WDDの内容の通り本日Windows 8 Release Previewが公開されてたのでWindows 8用開発PCであるThinkPad X220 Tabletにセットアップ。

Consumer Previewからのアップデート

Windows 8 Release Preview
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/release-preview

ISO形式ではなくアップデートインストーラ?のようなexeからWindows 8 Consumer Preview上でインストール。

Windows 8 Consumer Preview、Windows Developer Preview、Windows 7、Windows Vista、または Windows XP から Windows 8 Release Preview にアップグレードすることはできますが、ファイル、プログラム、設定をすべて保持できるとは限りません。お使いの PC で現在実行している Windows のバージョンに応じて、アップグレード中に保持できるものを次の表に示します。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/faq

ということだったが、実際の動作は以下の通り。

1. 設定などは何一つ引き継がれない

2. CドライブのWindows.oldに以下のファイルがバックアップされる
PrefLogs
Program Files
Program Files (x86)
ProgramData
WINDOWS
ユーザ

3. 上記以外のフォルダはそのまま維持される
msysgitはそのまま動きました。

いくつか発生した不具合

前提としてキーボード配置がおかしかったのでセットアップ時にネットワークに繋げなかった

コントロールパネルの起動方法

いくつかあると思う

方法1. デスクトップを起動し、Windowsボタン + Rでコマンドの実行を使い、control と打つ

方法2. デスクトップを起動し、右クリック → 個人設定 を表示し、エクスプローラーのアドレスバーでコントロールパネルの階層に戻る

キーボード入力の配置が違う

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_8-hardware/win8cp/37b9fd52-b6bc-4236-8bca-50db67d87333?tab=AllReplies&tm=1336728064497
からとったメモ
1、コントロールパネルからデバイスマネージャーを開く
2、デバイスマネージャーからキーボードの欄を探し出し、ダブルクリックでツリーを展開し、該当のキーボードを探します
3、該当のキーボードの名前の上で右クリック、プロパティを開きます
4、ドライバー→ドライバーの更新を開きます
5、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」→「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」と押していきます
6、「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、microsoftのリストから(106/109)と書かれたものから適切なものを選択し、「次へ」を押します。大抵はMicrosoft Basic Keyboard (106/109)で大丈夫なはずです。
7、ドライバーの更新警告という画面が出たら「はい」を押してドライバーを更新します。
正常に日本語レイアウトが適用され、半角/全角での日本語切替が有効になります。

解像度が1024×768で最大値になっていなかった

デスクトップを起動し、右クリック → 画面の解像度 から変更

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。