Web明細に切り替えまくる

ようやく去年の家計簿のまとめを終了させた。

便利な世の中になったもので、ここ一年で銀行もカードも全部Web明細がつかえるようになった。紙の明細はspanして捨てる作業が発生していてとくに捨てる作業が面倒。最初からWeb明細にしてもらってそれをPDF印刷とかにしたほうが作業楽である。あと紙の明細が着ているのは水道、ガス、電気あたりでこれらも全部Webになればいいものだが。住基ネットがそういうのをまとめてくれるのかと期待していたがあれはどうなったんだろうか。

しかし三井住友VISAはよくわからなかった。Web明細がみれるのに、紙の明細も送られてくる。他のサービスもそうだけど、必ずしも紙とWebの明細がトグルになっているわけでないようだ。三井住友VISAは言われたとおりWeb明細サービスに申し込んでみたらトップ画面が変わった。想像するにWeb明細は見れるのに、明確にWeb明細サービスに申し込まれてないという不思議な状態にあったのかもしれない。

それにしても環境のために紙の明細をやめるとか言いつつ、興味のないサービスのダイレクトメールを紙で送ってくるのはなんなのか。いい加減環境のためとかいう偽善はやめて会社のコスト削減のためと言ってくれればいいのに。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。