WordPressのFTPの自動更新を簡単にする

WordPress 3.0.2によるセキュリティアップデートがでていたのでおとなしく自動更新。WordPressはFTPの設定を使ってPHP->FTPでWordPress自体を自動更新してくれる。FTPを使ってるのはファイルの所有者とかの問題を避けるためだと思われるが、ID/Passwordの入力が面倒。

調べたところwp_config.php

define('FTP_USER', 'user');
define('FTP_PASS', 'pass');
define('FTP_HOST', 'example.com);

といった設定をいれると入力を省略できる。値はレンタルサーバの場合は指定されたFTPの設定をいれる、FTP_HOSTにはftp://を除いたものを入れる、これ入力させられてしまうので若干混乱してしまうが閲覧しているマシンではなくwordpressが動いているホストからFTP接続するのでFTP_HOSTはlocalhostでも案外行けたりする。

ポートが違ったりSSHを使う場合だとさらに設定が必要になるので詳細は以下を参照のこと
http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_%E3%81%AE%E7%B7%A8%E9%9B%86

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。