Sencha touch 0.99がリリースされた

Sencha Touch 0.99がリリースされた。次は1.00になるのかなぁ。とりあえず、直せるなら今しかない!とばかりファイル名やら関数名やらが変わっている。
http://dev.sencha.com/deploy/touch/release-notes.html

最近HTML5でできる要求だけだとiPhone.appつくる意欲が一気に下がって自分用アプリとかはSencha Touchで作ったりしている。jQuery mobileで良くない?とかいろいろ使う側にも葛藤があるなかではあるが、1.00になったらSencha touch for ChromeExtensionみたいなパッチを公開しようかなと考え中。天気やメールをちらっと見たいなどSmartPhone用の小さなWidgetアプリと、Browser Extensionのそれって意外とユースケースが似ていて両方同時に開発できたらうれしいんじゃないかなぁと。

今は更新してないけどYahoo WidgetつくってたときもExtJS Coreにパッチあてるような感じでYahoo WidgetのJavascriptから強引に使っていたこともあり、ちょっとしたWidgetアプリを書くためにExtJS/Sencha Touchには大変お世話になっている。

難点は学習コストが高いこと。objective-cに挫折する人はこっちも挫折するんじゃないかと思うくらい、ある意味objective-jsと言ってもいいくらいオブジェクト志向っぽくつくられていて自分で書いたコードも二週間たったらどこに何があるかわからなくなる。(コメントやクラス図書かないことが悪いんだけど)

無理やりひとつもクラス(ぽいものを)を定義しないでjQueryバリに無名関数のscope内のローカル変数やローカル関数で書き切ったりとかささやかな抵抗はしている。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。