NAnt + NAntContribでパッケージング

WidgetなどのパッケージングにantをEclipse経由で使っていたが、Visual Studio向け?というかWindowsのコマンドラインからにたようなことができるNantというものがある。

Antと同じようにbuild.xml(Build File)を書いて実行させることができる。

NAnt -buildfile:build.xml

ディレクトリにProjectName.buildのようなbuild拡張子のファイルがあれば明示的にファイルを指定しなくても

NAnt

だけで実行できる。

NAntで使えるタスクはAntと全く一緒なわけでなく足りないものもあり、Visual Studio向けにものもある。
http://nant.sourceforge.net/release/latest/help/tasks/index.html

ただしNAntのタスクは追加することもできて、便利そうなものに NAntContrib というのがある。

vssやなぜかPerforceのコマンドまであって相当な自動ビルド的なことができそう。NAntContribを使うにはBuild Fileの中でNAntのタスクにあるloadtasksでdllを読み込めば良い。

<loadtasks assembly="nantcontrib/bin/NAnt.Contrib.Tasks.dll"/>

機能をタスクにすることで再利用性もあるし、Build Fileというテキストファイルで管理できるのはソース管理上にも嬉しい。いまんとこ個人的には自分のOpenSourceプログラムでしか使っていないが機会があれば有効に使いたい。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。