gitの差分確認にAraxis Mergeを使う(MacOSX偏)

以前、Windowsにおいてgitの差分確認にAraxis Mergeを使うエントリを書いたがMacOSXではおざなりになっていた。

なぜかというと
http://www.araxis.com/merge_mac/scm_integration.html#Git

Merge コマンドライン ユーティリティのインストール セクション(Araxis ウェブサイトからのインストール ページ)で説明されているようにコマンドライン ユーティリティがインストールされていることを確認してください。

Merge ディスクイメージ上の Utilities フォルダのファイルをあなたが選んだコピー先にコピーします。(例 ~/bin または /usr/local/bin)。

ということでdiffツールはインストールされるわけではなく、Merge ディスクイメージから入れないといけない。で、このMerge ディスクイメージというのはdmgの中身らしい。もうマシンに残ってないから試してなかった。

で、ちょっとやる気になったのでdmgを再度ダウンロードして解凍してdiffツールを配置してみた。~/binにコピーしたので

[bash]
git config –global diff.external "/Users/makoto_kw/bin/araxisgitdiff"
git config –global diff.renames true
[/bash]

git diffしたら

[bash]
/Users/makoto_kw/bin/araxisgitdiff:565:590: execution error: missing value doesn
external diff died
[/bash]

とかでた見てみたら、新しいバージョンに置き換えたので初回起動でいくつか画面が出ていた。画面を閉じてからもう一回やったらいけた。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。