減らす技術から2010年の目標を設定してみた

このブログを振り返ってみると毎年新年に目標を立てて年末に評価をしてるんですが、あんまり意味がない(11ヶ月は忘れていて結果的にできた・できなかったと判定してるだけ)ので去年はちょっとした施策をしたのですがやっぱりダメだったので今年は目標を立てられませんでした。

そんな中「減らす技術」という本を読んで目から鱗が落ちたのでそれに沿って今年の目標を立ててみました。

恥ずかしいので公表はしないのですが、目標設定のポイントとして
・二つに絞る
・年間をとおして達成し、今後につながるもの
・インパクトを重要視する
あたりです。

いつも一年のどっかでできたらいいやという目標を立ててそれが達成できないことが多いのですが、それらは月1の目標としてやることにしてあくまで年間の目標ということに絞りました。また習慣的な目標についても減らす技術にはいろいろ載っているのでそれも別途やることにします。

とにかく著者が強く主張しているのではたくさん立てるのではなく、とにかく一つに絞ってそれだけを頑張り、できたらまた一つ増やしていくということ。早速実践してみようと思います。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。