SyntaxHighlighter EvolvedでLegacyな書き方にもハイライトさせる

SyntaxHighlighter Evolvedが効かないやつがいて調べたらそもそもこのブログでは今3種類の書き方があることに気がついた。

1. <pre name="code" class="c"></pre>で普通にhtmlをエントリに書いているやつ
2. SyntaxHighlighter for Movable Typeなテキストフィルタで書いているやつ
3. SyntaxHighlighter Evolvedなフィルタで書いてるやつ

2番については先日、Syntaxhighlighter for Movable TypeのテキストフィルタをWordPressで実現するにて対応したのだけど、1が駄目な状態になっていた。

SyntaxHighlighter Evolvedは賢くて必要なときしか適応してくれなく、この必要かどうかはSyntaxHighlighter Evolvedの記述方法に乗っ取っているのでplaneな書き方はスルーされる。また1の書き方はSyntaxHighlighter 1.5時代のLegacyな書き方でSyntaxHighlighter Evolved 2.3.xは2.xを使っているのでごにょごにょしてやらないといけない。

というわけで、planeな書き方を見つけて無理矢理SyntaxHighlighter Evolvedを活動させ、ごにょごにょしてLegacyに対応するようにした。

無理矢理なコード。これをwp-content/plugins/syntaxhighlighter-for-legacy/syntaxhighlighter.phpに保存してプラグインを有効化すればいける。今のところSyntaxHighlighter Evolved 2.3.xでしか確認していない。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。