VAIO TYPE X購入

なんかXっていうと全チャンネル録画できるやつがあったような気がするけどまぁいいや。

Type Pの購入を耐えたけど、その反動もあってType Xはすんなり購入してしまった。朝11時頃メールがきてなかなかつながらなくて30分くらいかかったけど無事注文、24日にお届け予定。

スペックは
・Windows(R) 7 Professional
・カーボンカラー
・Atom Z550(2 GHz)
・SSD 約128GB(128GB×1)
・Lバッテリー
OSやCPUは大した差額じゃないのでイケイケでハードディスクはSSD64GBのパフォーマンスが懸念されているので128GBで、バッテリーはXにも惹かれたけど冷静に考えてみて20時間もACアダプター無しな状況はそうそうありえることではないし、セミナーならLでも乗り切れると判断してLのみ。

WiMAXも悩んだけど、MacBookとの共用を考えると内蔵よりUSBのが良いかということで断念。

カラバリが少ないのが一番の不満。普通に考えたらカーボンなんだけど、ゴールドも少し迷った。全然ゴールドが好きなわけじゃないけど、なんとなくアルミニウムなMacBook Proと並べたときにいいかなーと。でもやっぱりカーボンにした。本当は白かシルバーがよかったので今後このカラバリが来たらちょっと泣ける。(まぁ薄さを強調する上で黒は悪くないけどそこまで計算しているとは思えないが)
そもそもVAIO Xいるの?ってのもあるけどこれは3年前に買ったType Tの買い換え。Type Tも買ったときはメインマシンのつもりだったけど役割が3年の間に変わっていまじゃ単なるモバイル
マシン、リモートアクセス用になっているのでType Xで十分事足りる。(はず)
MacBookで全部乗り切りたいところだけどまず1日セミナーをこいつじゃ乗り切れない。Windowsの作業はRemote Desktop for MacやParallesでがんばってるけどやっぱり動作が重くてストレスになるので10万くらいで薄いノート買えるなら、買うよね~。

CPUスペック的にはそれほど変わらないか、劣っているかもしれないけど、Type Tが遅いのは最大1.5GBメモリ+1.8HDDのせいだと予想していたので2GBメモリ+SSDで体感的にはサクサク動いてくれるんじゃないかと楽観的に見ている。

ちなみにType T + Vistaは重くて全く使い物にならなかった。Type X + Win7はどうかな。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。