OSDEとopensocial-jqueryでmixiアプリはじめてみる

今更ながらmixiアプリでもつくってみようかと
マイミクいないしmixiで確認するのもしんどいし、まだ何つくるかよくわからないし、なのでeclipseでOpenSocial Development Environmentを入れてローカルで開発してみることに。

mixiアプリ盛り上がってそうだろうとググっていたがイマイチ過渡期なのか情報が古かったり。普通にインストールしてプロジェクトつくって実行!と思ったがRun this applicationが有効にならず押せない。ユーザは作ったつもりだったのだが・・・
おとなしく本家のドキュメントを見た。

http://wiki.opensocial.org/index.php?title=OSDE_Tutorial
チュートリアルと照らし合わせるとCreate sample data in Shindigが抜けていたようで、これを実行したところアプリが実行できるようになった。うーむ、どのデータがキーだったのか。

GDDのopensocialのセッションでjQueryの便利なライブラリがいくつかあると聞いていたので調べてみた。

http://code.google.com/p/opensocial-jquery/
いくつか似たライブラリがあるのだけど、とりあえずリビジョン見る限りこれが一番更新されてそうなのでこれを使ってみることにする。

AppDataの更新とかが$.getData/$.postDataとかでできるから、あんまりopensocialのプロトコルを意識せずこういうデータを用意してごにょごにょして表示してっていうようにイメージ先行で作れそうなのがいい感じ。

まぁ、ある程度は内部で何してるかしらないといけないけどね。時間がない人には便利。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。