やったー!勝った勝った

スタメン予想はずれたとかもうどうでもいい、岡ちゃんありがとー。いやー厳しい試合でした。

今日の岡ちゃんはなんか違った。

今までずっと田中達也システムだったのに、ここでケンゴシステムをもってくるとは。そう考えると親善試合は完全に次戦のためのテストしてたんだなぁ。

攻撃的なケンゴシステムはこういった厳しい試合ではリスクがあると思ってたんだけど、キリンカップとはちょっとシステムが違った気がする。俊輔が下がり気味になるのでどちらかというと3ボランチ気味で、攻撃はずっとサイドに開いていた大久保が今日は真ん中でプレーできて、調子のいい岡崎とケンゴがいるので意外に攻守のバランスは良かったかもしれない。

さすがにプレッシャーが厳しくなってくるとケンゴも本田圭介も持ち味を出せなくなったけど、まあそれは言ってもしょうがない。それを個人で打開できる選手は彼らじゃなくても日本にはいないのだから。

飛び抜けた選手はいないけど、良くも悪くもコレクティブな日本らしいサッカーができつつある。このメンツで結果を出した岡田監督はもっと評価されても良いと思うなぁ。しかし、まだオシムだったら言ってる人がいるのでびっくりだ。アジアカップ優勝はノルマとしては厳しすぎると思うけどやっぱりコンフェデでスペインとやれないのはでかいよ。

さて、これから田中達也システムとケンゴシステムをどう成長させていくのか岡田監督の手腕に期待である。どの国もアウェーの最終予選で圧勝できるチームはそうはいないわけだし、どんなサッカーをしても予選と本選は全く別ものだと思う。だからこそコンフェデにでれないのは痛い気がする。

ただ結果はどうでも良いから自分のサッカーをして欲しい。日本に必要なのはどんな形でも良いからワールドカップに出続けること、そして本戦で勝っても負けても自分達のサッカーをやって完全燃焼することだと思う。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。