WBC連覇!!

日本人に生まれて良かったー!
いまさらだけどWBC総括ネタ。サッカー始まる前に書いておこう。

最初WBCが始まったときはなんか唐突な感じがして、違う世界の話のような気がしたんだけど、やっぱり我々に日本人にとって野球というスポーツは身近なもんなんだなぁとあらためて感じた。

正直いうとベスト4をかけたキューバのところで負けるかなと思っていて、その後はトルシエ風に言えばボーナスゲーム。ここで負けても十分評価に値するよと思っていたが、終わってみれば全部勝ってしまった。韓国はともかくキューバに二連勝、アメリカに勝っての連覇だからこれはすごい。

僕もMVPは岩隈選手かなと思った。誰がどう選んでるのかしらないけど、韓国よりもキューバ・アメリカの方が価値があると判断されたのかな。まぁわからんでもない。

イチローは勝負強いとか、やるときはやってくれるとか、そういう声も聞こえるけど僕はちょっと違った。そういうのを超えて、スターってのは運ももってくんだなぁと思った。

さて、個人的にMVPをあげるとしたらショートの中島選手にあげたい。正直プロ野球なんて全然みてないミーハーだから、なんでショート松井(稼)じゃないん?とふつーに思っていた。しかしこの中島選手、走攻守そろったすばらしい選手だった。守備はあまり得意じゃないという評価を聞いていたし、バントもミスしていたから、いわゆる器用な職人タイプじゃなく、運動神経の高さでもっていく感じの選手に見えた。守備もそつなかったし、見事にイチローと青木の間という打順も全うしていた。まだ若いので次のWBCでもショートを守っているかもしれん。

さて巷では調子の良い選手を使う選手起用がよかったとか、雰囲気が良かったとか、選手が大人だったとかいろいろ言われてる。

「プロの選手は 勝てば神のように扱われる。 だけど、負けるとまるで犯罪者のように見られるんだ。」

は中田ヒデの言葉だけど、負けたら逆のことを言われていたかもしれない。キューバに負けていたらそうなっていたかもしれないし、ピッチャーの調子に大きく左右されるスポーツだからキューバ以降の試合は結構紙一重だったように思う。

そんなことを気にしつつ、連覇は連覇だ。ファンは盛大に喜べばいい。そしてサッカーも続いてくれ。

人見知りソフトウェアエンジニアです。ビジュアル系、お笑い、Pixarが好き。勢いで吉本超合金おたけびBOTを作った。オールザッツ漫才が放送されない東京在住。

趣味や日常からアウトプットの場としてブログを書いています。自作のWordPressプラグインにGitHub Flavored MarkdownAmazonJSなど。